医療事務の資格を取ったあとの求人・派遣募集情報 無料レポート「医療事務の面接ってどんなの?」配布中


医療事務の募集要項をチェックしてみよう

医療事務の求人・派遣情報サイト〜医療事務のお仕事探し〜HOME≫医療事務の募集要項をチェックしてみよう

医療事務の求人・派遣情報サイト〜医療事務のお仕事探し〜

医療事務の募集要項をチェックしてみよう

いよいよ、医療事務の求人をチェックしてみましょう!
夢は大きく、そして現実的に・・・
医療事務求人の仕事内容をチェックしてみよう
募集情報では給与や待遇に目がいきがち・・・。

でも将来を含めた充実度を考えれば、「仕事内容」や「応募資格」の方が重要なポイントです。

医療事務の仕事もさまざま・・・
受付業務からコンピュータ入力、また調剤補助 や診療補助まで多岐にわたる場合もあります。
また逆に、「この仕事だけ」という場合もあります。

いろいろな業務がしたいのに、大きな病院で「受付業務」だけだと「思っていたのと違う・・・」と感じると思いますし、逆に「コンピュータ入力だけしたい」のに診療補助まですることになってはツライですよね?

仕事内容は、応募要項などから「実際に勤務してどんな一日を送るのか」をできるだけイメージしてみましょう。
イメージできなければ自分の経験の範囲外か情報不足。その場合は、不明点や疑問点がでてきますよね?自分で調べるか応募前や面接時に確認をしてみましょう。
医療事務の資格が必要かもチェックしてみましょう
「資格」の欄の上限と下限をチェックしましょう。一般的に資格欄には、具体的な求人像が書かれています。

例えば「特になし」とされている場合も多いですが、「医療事務経験者」、「高卒以上」、「医療事務1・2級」などがあります。
中には「大卒以上」が応募資格の場合も・・・(ひえ〜私だめだわ・・・)
「未経験者でもOK。経験者優遇」
の場合、「未経験者」の部分が最低条件(当たり前ですが)。「経験者」は理想とする人材像のことです。
だから「経験者」は必要条件ではありません!!

また年齢もそう。
最近は年齢よりも能力重視の傾向が強いです。
「これができる」というアピール材料があれば、資格の「年齢」を多少オーバーしていても、採用の可能性は充分にあります。

まずは、自分のスキルを見直してくださいね!!
医療機関へ応募してみましょう
募集要項で医療事務の求人募集をしている医院が求める人材を把握できたら、実際に応募する医院のリストアップです。

初めての転職ならば、最初に多めに候補を選んでおいて、そこから実際に応募する医院を絞り込んでみましょう。

応募内容の疑問点は、メールや電話で問い合わせて解消しましょう!
  
無料レポート「医療事務の面接ってどんなの?」を配布しています!
医療事務の面接
 詳しくはこちらのページをご覧ください!
看護師のための退職方法【病院を円満に退職するために】
医療事務 資格    医療事務 資格
  
このページのトップに戻る
当サイトでの情報は、個々の判断によりご活用ください。当サイトの情報に関する責任は一切負いかねます。
Copyright c 2007- [医療事務の求人・派遣情報サイト〜医療事務のお仕事探し〜] All rights reserved
為替変動要因