医療事務の資格を取ったあとの求人・派遣募集情報 無料レポート「医療事務の面接ってどんなの?」配布中


人材紹介会社の利用法

医療事務の求人・派遣情報サイト〜医療事務のお仕事探し〜HOME≫人材紹介会社の利用法

医療事務の求人・派遣情報サイト〜医療事務のお仕事探し〜

人材紹介会社の利用法

人材会社とは、厚生労働大臣の認可を受けた民間の職業紹介会社のことをいいます。

登録者のキャリアやスキル、適正などを総合的に判断して、就職先を紹介する会社です。

大きく分けて、「登録型」と「スカウト型」があります。
「登録型」と「スカウト型」の違い
「登録型」の人材紹介会社は、転職希望者の経歴やスキルなどの求人情報を登録しておき、企業の依頼により求人内容に合った人材を引き合わせます。両者の希望が合致して初めて「紹介」が行われるので、登録者と企業の双方にとって理想に近い相手が見つかる場となっています。

「スカウト型」とはヘッドハンティング会社のようなものです。企業に依頼された人材を登録者の中だけでなく、独自のルートからも探して紹介する会社です。
管理職クラスなど、高いスキルの人材を扱う傾向が強いので、キャリアの浅い転職希望者には登録型が主な利用先となります。

医療事務の求人探しでも、「登録型」がほとんどでしょうね・・・
カウンセリングとキャリア査定
各紹介会社のコンサルタントが面談により、転職希望者のスキルを客観的に判断し、「キャリア査定」が行われます。
まt、希望を聞いたうえで、転職の可能性を探すべき企業などのアドバイスなども行われます。
企業紹介
コンサルタントが転職希望者の希望を満たして、キャリアを高く評価してくれる企業を選定、紹介します。
検討・選定
転職希望者が紹介された企業を検討、選定します。もちろん断ることもできます。その場合、何度でも紹介を依頼できるのがいいところ。
企業へ推薦
応募の意思が固まった時点で、コンサルタントが登録者を企業へ推薦し、面接がセッティングされます。同時に複数の企業のセッティングが行われる場合もあります。
面接
コンサルタントが企業に同行し(同行のない場合もありますが)、詳細条件の交渉を行います。よりよい待遇条件で転職が決まるように、事前に企業に交渉が行われています。
内定
企業と登録者の双方が合意すれば採用(入社)となります。
フォロー
必要に応じてコンサルタントが退職手続きのアドバイスを行ってくれます。
また、入社後のカウンセリングを受けることも可能な場合もあります。
人材紹介会社を利用する上で、有利なのは「転職するまで何社でも応募できる」ことです。

紹介された企業に応募するかどうかは登録者の自由ですので、内定を断ることもできます。
知り合いを通じて紹介されると断れませんものね・・・
ただし、逆に希望する企業がすぐに見つかるとは限りませんが・・・

「専属のコンサルタントが付く」というのもありがたい!
企業の内情や面接に向けたアドバイス、応募書類の書き方などを教えてくれるので、「個人での転職活動ではなかなか見つからないな〜」とお悩みの方におすすめです。

いたれりつくせりの人材紹介会社ですが、ここまでやってくれて「登録者の金銭的な負担はなし」!!

人材紹介会社へ登録し、企業を紹介してもらっても、手数料などは一切かかりません。

なぜ無料なのでしょう?

それは、紹介先の企業が成功報酬として負担するからです。

その分、実務経験者などの即戦力になる人材を求める傾向があります。
  
無料レポート「医療事務の面接ってどんなの?」を配布しています!
医療事務の面接
 詳しくはこちらのページをご覧ください!
看護師のための退職方法【病院を円満に退職するために】
医療事務 資格    医療事務 資格
  
このページのトップに戻る
当サイトでの情報は、個々の判断によりご活用ください。当サイトの情報に関する責任は一切負いかねます。
Copyright c 2007- [医療事務の求人・派遣情報サイト〜医療事務のお仕事探し〜] All rights reserved
為替変動要因