医療事務の資格を取ったあとの求人・派遣募集情報 無料レポート「医療事務の面接ってどんなの?」配布中


あなたのキャリアの棚卸しをしてみよう

医療事務の求人・派遣情報サイト〜医療事務のお仕事探し〜HOME≫あなたのキャリアの棚卸しをしてみよう

医療事務の求人・派遣情報サイト〜医療事務のお仕事探し〜

あなたのキャリアの棚卸しをしてみよう

転職で大切なことの一つが「自分のキャリアの把握」です。
 「今まで何をやってきて、具体的に何ができるのか」
これが整理されていないと、経歴やスキルをアピールする力が弱まります。

医療事務未経験者でも、ある職種を得て、仕事を経験し、何らかのスキルが生まれているはずです。
どんな人でも「やってきた仕事」を通じて成長し、キャリアが身についているのです。
しかし、自分のキャリアを具体的に理解している人は、意外に少ないものです。

転職成功者は「自分のキャリアを理解し、それをアピールすることができた」人とも言えます。
自分のキャリアを確認してみましょう
これまでの経歴を詳しく書き出す
思い出せる全ての経歴を書き出してみるのが、一番有効です。
職務経歴書の経歴を書き、それぞれの部署での職種、取り扱い商品、チーム規模、売上高、貢献度、業務内容などを具体的に書いてみましょう。
それが終わったら、自分のスキルについて考えてみてください。今までやってきた仕事で覚えたこと、得意な分野、同僚や社外関係者とのコミュニケーション能力など。また、資格や趣味も書き出しておきましょう。アピールできる要素になる場合もあります。
友人・知人に尋ねてみましょう
自己評価と他人の評価が異なる場合も多いものです。自分では「普通だ」と思ってこなしている仕事でも、同僚からは一目置かれているレベルであるかもしれません。社内外を問わず、自分の仕事ぶりの率直な意見を聞きましょう。自分が忘れているエピソードなどを教えてくれるかもしれません。
また、他人から見た印象や性格は自分では分かりにくいですよね。面接担当者が抱く初対面のイメージを知るためにも、自分の印象や短所・長所を聞いてみましょう。
各種サービスやコンサルタントに相談する
第三者に市場価値を算出してもらう方法があります。一つは、転職情報サイトや人材紹介会社、研究機関などがWeb上で行っている「キャリア診断サービス」です。数百個の質問に答えて、スキルや適職を判断してくれます。
もう一つは、人材紹介会社に登録してコンサルタントに相談する方法です。何人もの転職希望者に対応しているので、カウンセリングで客観的なスキルやキャリアを教えてくれます。

今まで培ったキャリアを転職に有効活用しましょう

自分のキャリアがつかめたら、自分の力を「医療事務」という職種でどう生かせるか検討してみましょう。そして応募書類や面接で、アピールできる材料を考えてみましょう。
あらゆるスキルが医療事務への転職に活用できるのです!
  
無料レポート「医療事務の面接ってどんなの?」を配布しています!
医療事務の面接
 詳しくはこちらのページをご覧ください!
看護師のための退職方法【病院を円満に退職するために】
医療事務 資格    医療事務 資格
  
このページのトップに戻る
当サイトでの情報は、個々の判断によりご活用ください。当サイトの情報に関する責任は一切負いかねます。
Copyright c 2007- [医療事務の求人・派遣情報サイト〜医療事務のお仕事探し〜] All rights reserved
為替変動要因